■ぜひクリック応援の後、読んでくださいね!
人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログへ

2007年11月18日

パソコンキッズキーの導入!

【事務室のパソコンや、居間に置かれているパソコンはすべて父親所有であり、三人の子どもたちは両親の許可があって初めて使うことが出来る。】

という我が家のルールがあります。

古くなったパソコンを起動して、中学生二人の兄達が取り合うように、時間を忘れてゲームに没頭してしまうと、機嫌のよくないのが、パソコンオンチの母親と、よく分からない小学4年生の三男でした。

日曜の午後、

それでは、少し厳格すぎるのかも知れないと思い、週末届いた

BANDAIの 「ぱそこんキッズキー」

を開封させてみました。


るんるん今、「ぱそこんキッズキー」公式サイトでは、ブログパーツを配布中exclamation&question

「ぱそこんキッズキー」で遊べる「おもちゃ箱モード」をブログ上でも楽しむことができるんです。exclamation×2


ということで・・・株式会社バンダイ 株式会社バッファローの

「ぱそこんキッズキー(ディズニーバージョン)」

を開封しました。
200711181754000.jpg       200711181745000.jpg


三男は照れくさそうに、マニュアルを読むふりをしていましたが、そのうち

「どうして使うの・・・?」

キッズキーをさすだけで子ども専用モードのシンプルな映像と、ひらがな対応に切り替わったので、気を良くして・・・

ぎゅっと集中してやり始めました。

慣れないせいで、目をパチパチさせていましたが、いつの間にか左手で持っていたマウスが操作しづらくなり両手で動かしています。

200711181802000.jpg      200711181800000.jpg


映像と電子音に、幼いうちから没頭させない!という教育方針で、テレビの観る時間も少ない・・・子どもにとって集中し過ぎたのかも知れません。

これからの時代、好むと好まざるを問わず、パソコンには触れる機会が増えます。

今のうちから、慣れさせておくことも大事なように思います。

しかし、ネットにあふれる情報は子どもの判断力をはるかにしのぎ、危険性すら感じていました。

この「ぱそこんキッズキー」は有害サイト遮断ソフトとしての働きがあり、安心してネット環境に触れさせることの出来るツールだと捉えています。

三男はこのようなきっかけから、玩具の様にパソコンを扱いスタートして、知識の宝庫であるネットのすばらしさを理解し、正しく活用するようになってくれたら、親としてもうれしいものですね!






タグ:PCゲーム
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 23:42| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 共通テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67419176

この記事へのトラックバック
ブックマーク
この記事は参考になりましたか? よろしければブックマークくださいね!
ブログ ランキング

ランキング参加しています!クリックご協力お願いします揺れるハート 人気blogランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス
■1日1回クリック募金 あなたがクリックするだけで、企業からNPOなどの慈善団体に1円が寄付されます。 (1日最大11円の募金が可能) お金なんかなくても、右手人差し指が動きさえすればワン・ツー・スリークリックで、誰かを助けることができるexclamation&question インターネットって素敵ですね。  
※注※ このバナーをクリックすることで募金が完了するわけではないのです。 もともと分かりやすいですが、念のために手順を記載しておきます。 【手順】 上記バナーのクリック ⇒左上の企業サイト一覧からどれか選んでクリック ⇒表示される募金ボタンのいずれかをクリック ⇒ 募金完了!
Micro Ad
マイクロアドでおこづかいゲット!