■ぜひクリック応援の後、読んでくださいね!
人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 健康ブログへ

2008年01月14日

「死刑判決」最多更新!

【死刑(しけい)は、刑罰の一種で、対象者(受刑者)の生命を奪う刑罰の総称である。生命刑(せいめいけい)、極刑(きょっけい)とも呼ばれる。】

出典: フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』



判決   46人

執行    9人

確定囚 106人 


わが国の昨年度における死刑判決を言い渡された被告は、地裁、高裁と最高裁で計46人に上り、1980年以降最も多かったことが13日共同通信の集計でわかり、地方新聞の一面で報道されていました。

これは2年連続の更新で

「世の中物騒になったよ〜」

と話題になるのを裏付けるかのようなありがたくない報道ですね!

しかし、真剣に考えてみると、

人が人を裁く、残虐な刑罰を禁じた憲法36条に違反しないという法解釈そのものが、最も重い刑罰にも当てはまらないのでしょうか?

アムネスティー・インターナショナルによると、死刑廃止か10年以上執行が無い国は欧州各国、ロシア、韓国、など130カ国以上に上り、存続は日本、米国(50州のうち16州は廃止か停止中)、中国、北朝鮮、イラク、キューバなど約60カ国だとのこと。

国連決議に対して鳩山法相は

「死刑の存廃は各国の国民感情、犯罪情勢などを踏まえ独自に決定するもの。わが国では国民世論の多数が凶悪犯罪には死刑もやむを得ないと考えている」

このスタンスに賛成する人が多いかもしれません。

健康奉仕としては極悪非道な犯罪を犯した人でも通常健康な人なら、
必ず何かの形で罪を償いたいと思うはずだから、本人の意向で選択の余地が設けられたらどうかと思います。

たとえば、仮釈放無しの終身刑で、死ぬまで懲役刑に処せられて労働対価を遺族に返すか、死刑で償うかの選択が認められてもいいのではないでしょうか。

現行法のように、いくら模範受刑者でも死刑に値するような犯罪者を途中で社会に戻すのは反対です。


もちろん、今年導入予定の被害者や遺族が公判で量刑意見を述べることが出来るようになるそうですが、これも十分参考にした量刑が適切に執行されるように期待しています。

死刑廃止に向かっている国際的な動きから、日本でも同じ様にと安易に決断は出来ません。

自らの知り合いや家族が被害者になった時のことを考えてほしいものです。

成人の日 自分自身の社会責任の再確認と、重い問題に思いを定められないニュースでした。







ラベル:死刑 死刑の存廃
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 18:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

スキー用品の進歩

スポーツ似顔絵_4(スキー).JPG
200801041235000.jpg


年末まで雪不足のため、但馬の全スキー場は人工スキー場を除いて閉鎖中でした。

しかし、元旦早々に雪寒波襲来で、ゲレンデは十分な積雪となりました。

内心ウキウキしていたのは子どもばかりではありません。



中学生二人は、成長の早さにブーツが直ぐに履けなくなり、あわてた父親は、昨シーズン中 スキー用品をターゲットにオークションに没頭して購入しました。

それも徒労に終わったようで昨年1〜2回履いたブーツもさらに履けなくなるほど、大きくなっちゃいましたどんっ(衝撃)

オークションがきっかけで、すっかりネット中毒となりました。わーい(嬉しい顔)

今年は4日午後になって、やっと3男(小学生)のみ連れて神鍋スキー場に連れて行きました。

お兄ちゃん二人は少々風邪気味だったので次回に連れて行くという約束あせあせ(飛び散る汗)で、今回は在宅させました。

スキー場は正月休みで十分な積雪があるから、もっと混んでいると思っていたものの案外ガラ空きでした。

バブル全盛のころは、連休なんかに行くとリフト待ち時間が20分くらいはあって当たり前の状態でしたが、今は平日かのようにひっそりとしていて、半日で20本以上も滑走できてびっくり・・・



山小屋のおじさんと、たこ焼き食べながら懐かしい昔話が弾みました。ただ、閉鎖するスキー場の多さに寂しい思いがしました。

地元としては、赤字運営だとのこと・・・かつての賑わいがうらやましいとのことでした。

「リフト乗り放題!」

と喜んでばかりもいられないんです。

いつ、リフトの廃止が決まるか知れないというほど厳しいのが現実だそうです。

雪不足でも人口雪があり、様々な面でかつてより条件は良くなりました。

シーズンOFFでもプラスノースキーといってブラシ状のプラスチック?の上ですべることも出来ます。

スキー用品もずいぶん進化したものでケガが少ないうえ、手入れもほとんど不要でかなり扱いやすくなりました。

しかし、ボーダーは別で手や肩を着くために、今日の午後だけでも同ゲレンデ内で、二人の負傷者がありました。

パトロールのスノーモービルが急行するたび冷やりとしました。



今シーズンは多忙な中、どれほどスキーを楽しめるでしょうか?

中学生の二人にもまだまだ体力負けしたくないと張り切っています。

200801041254000.jpg
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 22:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

長期脳死について

今朝の神戸新聞の一面に

 「脳死半年 延命を中止」



との記事が掲載されていていて考えさせられました。

秋田赤十字病院で、約半年間、「長期脳死」だった40代の女性患者が 2006年3月病院の倫理委員会の承認を得て延命治療を中止したようです。

家族の希望もあり、周囲の同意も得られているとはいえ、それまではきっと こころがゆれ、葛藤が続いたことだと思われます。

家族内での意見の食い違いも度々あったことでしょう。

いつも「生」の不思議さを感じている健康奉仕にとっても、身内のことだったら 心と身体に重くのしかかってきそうです。

通常、脳死状態になった人間は 呼吸や循環系の医学的介入をしても1週間から10日間で心停止に至ることが多いそうです。

脳死判定後も数ヶ月に渡り、心臓が鼓動を続け眠っているかのように見受けられる症例があって(酸素、栄養、水分補給により心臓などの臓器は機能し続ける・・・)その要因は不明とされています。

脳死からの臓器移植に関しても医療関係者として、複雑な立場にいます。

役に立たなくなった臓器「脳=こころ?」はあきらめて、使えるところは苦しんでいる人に提供するのは 尊い行為だと思います。

家族で生前にその意思があれば同意しますが、自分自身は・・・ 

「脳死は人の死ではない」

との立場で、拒否したいと思います。

臓器を含めすべての細胞に心が重なっていると考えるからです。

さらに

脳死状態での、医学的処置は10日以内で打ち切ってほしい

との希望を 現時点で宣言しておきます。

これは、医学はすばらしい科学ですが、必要以上に生命領域に立ち入り、コントロールすべきではないから・・・と思うからです。

もちろん、自分自身はどこかの臓器不全が起きて苦悩しても 他人からの移植を希望しません。


献血や輸血に関しては賛成なので、まだ今の医学では・・・という条件づけで意思表示したいと思います。

今後は いっぱい情報が入って 自らの考えが変わるかも知れない、複雑で重い問題ではありますが・・・。


ラベル:脳死 延命治療
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 09:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

通信簿を見せられる日

母親に促され、三人の子どもたちは通信簿を見せてくれました。目

それぞれに感想と励ましを言いいましたが、どの子も両親より成績がいいのです。ふらふら

その理由は昔に比べ、遊び時間が少なくなったことに原因しているのではとあまり遊ばない子どもに嫉妬したり?ちょっと心配な面もあります。

自宅での生活面は改善してほしいことが多々あるのですが、通信簿では学校での活動のいいところが表現されています。

点数評価が主体だった昔とはずいぶん違って、ほめることはどの子にも可能なように書かれています。

そこで大人の通知表も様々な形でつけられています。

接骨院を経営している健康奉仕に関しては、患者さんからも毎日のように厳しい評価をつけられています。

今年は自分でも、施術時間に目を盗んでネットに関心向けている時間が長かったように反省しています。

もっと恐ろしいのは鬼嫁から・・・(がく〜(落胆した顔)これは失言)鋭い指摘を受けるときです。 
 
「パソコンと○○さえあればいいんでしょむかっ(怒り)」なんて・・・

これは仕事や子どもに関してだけではなく、身内(両親)への不満も聞かされ、夫としての通信簿が出来上がってしまいます。

主人の通知表は家族への思いやりと、収入によって決まる?のかもしれませんね。ひらめき

やっぱり父親も忙しいから、かわいそうだと思えるのですが。





posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 19:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

いずし古代学習館

200710281400000.jpg

皆さんの地方ではもう「稲刈り」は終わりましたか?

当、但馬地方(兵庫北部)ではほとんど終了し、自然放鳥されたコウノトリが、餌をついばむ姿も見られるようになりました!

そして、ここ出石町では40年も前の光景が広がっているのです。

今朝の地方紙(神戸新聞)に写真も出ていました。

さらに、今日も望遠カメラが田んぼの一点を覗いていました!

晴れ晴天に恵まれ、

いずし古代学習館

では午後、秋の収穫の稲刈りが行われました。

かかし倶楽部に所属するメンバー20数名は、慣れない手つきで鎌を使い、古代米である、黒米、赤米の刈り取り作業を行いました。

健康奉仕も30年ぶり?の稲刈りで昔の農業の大変さを思い出しました。

バインダーという稲刈り機が出始めたころで、手作業で手伝った(画像の三男位の年に・・・)ものですが

まだ、最後のコウノトリが、わずかに飛び交う時代だったのです。

もちろん、コウノトリを目にすることは無かったものの、今よりタニシやドジョウも多かったように思います。

なれない農作業ですっかり疲れて今夜は熟睡できそうですよ眠い(睡眠)

200710281535000.jpg


ラベル:稲刈り 収穫
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 21:45| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

奉納相撲

200710201346001.jpg 

毎年10月20日は一宮神社のお祭りです。

地元の小学生、4年生から6年生までが神社の境内の土俵で奉納相撲をするのが恒例となっています。

力自慢の健康奉仕としては、この相撲大会に出たかったけれど隣の地区のため、不可だったことを覚えていますよ。

近年は、隣地区からも6年生だけが参加できるようになりました。

一昨年の長男は準優勝、昨年の次男は優勝と記録を残してくれたのですが、平日だったので映画ビデオ映像でしか確認できませんでした。

今回は土曜のため、ゆっくり観戦することができました。

ただ残念なことに優勝と準優勝は、地元地区の小学生に持っていかれました。

三男は内弁慶の甘えんぼで4年生。

2年後はこの土俵に上がることとなりそうですが・・・

投げられて泣き出しかねないですね!

その前に、寒いから裸になるのは嫌だーというかも知れません。



10月も中旬を過ぎると、朝夕がめっきり寒くなります。

この温度差で、体調を崩し腰痛や、背部痛を訴えてもうやだ〜(悲しい顔)来院する方が多くなるシーズンでもあります。

適度な運動を忘れずに、食欲の秋レストランも満喫したいものですねわーい(嬉しい顔)


200710201505001.jpg


ラベル:奉納相撲
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 17:42| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

秋雨前線停滞?

秋雨前線の停滞によって、昨夜は夕立がありました。

今朝も子どもたちの登校時に合わせたかのような、土砂降り・・・

庭のザクロが二つ実をつけています。

子どものころは赤く甘酸っぱい種にかぶりつき、残った種をペッペッと吐き出したものです。

このザクロ健康食品として見直されているようで、女性の強い味方として頼りになりそうですね!

ただ、更年期の女性に本当に有効かどうか・・・

ザクロを使った健康志向食品にエストロゲンは本当に含まれているの?という疑問には次のようなニュースもあったのでご紹介します。


薬辞苑でも有効性について指摘してきたザクロですが、市販のザクロ商品から有効成分が検出できなかったと国民生活センターから発表されました(2000年4月6日:公表)。

200710170749000.jpg
ラベル:秋雨 ザクロ
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 15:59| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

秋祭り

200710132135000.jpg

従来は、秋祭りといえば10月15日に決まっていたものですが、近年は

「ダンジリ=神輿の担ぎ手がいないから・・・」

との理由から休日で行う地域が多くなりました。(一部では従来どおり)
今年は13日(土曜)に宵宮を14日(日曜)に本宮でお神輿は町内を引き回わし昼前に当地区の会館にて昼休み・・・

これは昔から変わらない風景です。

子どものころは、白装束の行列がなんとなく怖いような気がした健康奉仕です。

今は時代が変わって、ダンジリ太鼓は少年と決まっていたものが今年は近所の女の子(6年生)がダンジリの上で2日間太鼓をたたきました。

この祭りが終わるといよいよ、暖房も要るような寒い日がやってきます。

200710140837000.jpg

ラベル:秋祭り
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

秋祭り準備

秋本番です!

子ども用ダンジリ(神輿)で使用していた、しめ縄が劣化してきたので、昨夜 地区の古老二人の協力の下、藁からしめ縄を編み上げていきました。

藁の束を3つに分けて6人が力を合わせ、ねじりあげます。

6メートルくらいに仕上がりました。

それを今夜は組んだダンジリに結びつける作業がひかえています。

今日の健康奉仕は筋肉痛で両腕がだるく、痛んでいます。ふらふら

仕事が終了してから地区の公民館で、明日の宵宮に向け、ダンジリ設営の作業が深夜まで続きます。

地区の子どもたちのため、青壮年会が毎年関わる秋のイベントです。

但馬地方では

秋祭りが終わると間もなく本格的な寒さ対策が必要になります。

ラベル:秋祭り
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 16:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

秋の散歩

200710061532000.jpg


土曜の午後、屋内ばかりの仕事から解放され、散歩をしたくなった。

少し風はあったものの晴天に誘われ近くの堤防を歩く。


田舎の散歩コースは誰とも出会わない。新しい橋の建設現場まで行ってみる。

世間は休日にも関わらず、残業なのか二人だけ作業していた。

山や川は夏のような精彩を欠いていた。


例年より遅く咲いた彼岸花も、色あせ ススキが寂しそうに風になびいている。

トンボも乱舞している。


もう三ヶ月で今年も終わるのかと思うと、何かやり残したことがあるような、あせりも感じる。

200710061541000.jpg
ラベル:ススキ 散歩
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 18:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

コウノトリ自然復帰の取り組み

200709301702000.jpg

日記を書き始めたのは小学校5年生のころ・・・
(昭和40年ころ。)


大型の鳥、特別天然記念物のコウノトリが最後の2〜3羽になっていました。

学校からの帰路、そのうち1羽が大きな網で捕獲されるのを見て日記に書いた覚えがあります。

朝から小雨の本日。

2キロほど離れた同じ田園の真ん中に、2羽のコウノトリがやってきました!

ただ、今回は大きなゲージに覆われた中での放鳥です。

夕方、子どもと見学に行くと、2羽でなく、3羽見えました。

「何ぜ???」

近くで監視するコウノトリの里公園の方を見つけたので、たずねてみました。

その理由がわかりました。

以前の自然放鳥でこの辺一体をテリトリーとするトリが、新たな進入者(?)に挨拶しに来ているようです。

カタカタと鳴き、翼を拡げて威嚇しているのはゲージの中の2匹でした。

これは、犬の散歩中に繋がれた自由の利かない犬が良くほえているのとよく似ていました。

今後、自然な形でこの大型鳥類が野生に戻る日はやってくるのでしょうか?

豊岡市は一生懸命に取り組んでいます。

200709301658000.jpg




posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 20:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

歯科診療受診で実感したこと

多くの方が出来れば避けたいと感じているのが歯科治療ではないでしょうか?

昨年末初めて歯を失い部分入れ歯を経験しました。

これは、かなり違和感が強く、「慣れるより仕方が無い」
といわれるも、とても不快でたまらなかったのです。

個人差があって直ぐなじむ人もあるそうだが、私の場合は3ヶ月たっても話づらいし、肩が凝ります。

インプラントも採用している歯科医に変えて相談してみました。

実に丁寧でインフォームドコンセント(説明と同意)も申し分なしでした。欠損歯もブリッジで仮歯にしてもらうと、信じられないくらい身体が楽になりました。

一度で気に入りました。

それから、全部の歯をチェックのため毎週一回の歯科治療を受けています。

かぶせ物がしてあって不安のあるところも外して見ると、結構問題があるもので痛みが無いから・・・と放置していたのを後悔しています。

歯茎に対し口腔外科的な処置まで必要な状態になっていました。
その画像をみてショックでした。

インプラントも1から2箇所は必要になりそうです。

これからも徹底した根管治療もしてもらうことで、健康の基本を築きたいと思っています。

歯の大切な働きのひとつは身体を支えることです。

期間は1年以上かかりそうかな。良くなると元気になれる楽しみな予約日です。
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 10:14| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

自殺者年間30,000人!?

この幸せな日本で年間自殺者が、30,000人を超えています。

近年になって、いよいよその数が増加してるそうです。




何のために生まれてきたのか・・・




ほとんどの生命はその字の通り、生きるための命令だと考え、せっかく与えられた命は大切に、自由に考え勇気ある行動をしたいものですね。

お金の問題さえ解決したら・・・ 

かなりの自殺者は減るはずです。


セカンドライフで年収3,000万円稼ぐ方法

急な出費に今すぐお答え!!ライブドアクレジットのパーソナルローン

ラベル:自殺者 経済苦
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 21:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

情報は価値あり!

立秋より後の残暑の方が厳しいようだ。

そんなときに、普段は室内で仕事をしている、健康奉仕にとって、少年野球の応援に行ったり、近隣の葬式で、屋外作業をしたことはかなりのダメージとなった。

上唇周辺に単純疱疹(ヘルペス)が出てきた。

疲れが溜まると良くできるが、私の場合、紫外線攻撃を少々長く受けると必ず発生してしまう。

ネットサーフで見つけたとってもお得な情報。
「パソコンに不得手な主婦でもできてしまう・・・」

リスクは初期の情報料と「時間!」
これが結構大変なのですが、基を取るつもりで奮起するにはチャンス到来ですね!


一週間で666本の商材を販売したカリスマ・マーケッター鎌上正人の最新作「59分間でパソコン超ど素人主婦が情報起業できる方法」登場!【59分間で情報起業できなければ全額返金&完全サポート&再販売権利特典付き】
ラベル:情報起業
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 19:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

安心と自由のためには?

暑さが毎日厳しいものの、朝夕の風に少々、秋の気配が感じられるようになりました!

物悲しさを感じるのは私だけでしょうか?
財布の中身に暖かさを感じられるよう、余裕もほしいものですね!

健康の条件に不可欠なのが経済面の「健康」
ネットではアフィリエイト(広告業)にその道が開かれています。

ブログをまじめに更新している、あなたにお勧めの情報ありますよ!



posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 23:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

機能訓練指導員

介護保険がはじまって10年近くになる。

今日まで、この制度によってどれほどのメリットがあったか・・・?

介護を受ける側の利便性より、この制度を利用して儲けようとした側にとっての制度ではなかったのか・・・

国もその辺の事情は理解していて、われわれ柔道整復師に介護にかかるまでの予防策として、機能訓練指導員の資格を与えている。

ただ、これとて医療保険同様、受益側のものであって供給側にメリットの多いものであっては、いけない。

柔道整復師の新たな取り組みとしてどう機能していくか・・・
これから期待される介護予防の分野に関心ある方は

武見敬三(参議院議員 厚生労働副大臣)が推薦の
「介護予防と機能訓練指導員」

で研究してほしい!

・・・PR・・・

☆とりあえず、お金に困ったら・・・☆

☆☆☆こちらもお勧め!☆☆☆

posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 08:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

フリーソフトは吉か凶か?

携帯サイトでよく記載される用語の中に、完全無料という言葉がありますが、無料は有料に対する言葉でわざわざ、完全をつけることは無いはずですね・・・


おかしいなと思います。


「ただほど高いものは無し!」


とのことわざもあるとおり、裏がありそうですね。
しかし、間もなく終了する、セキュリティーソフトが更新すると数千円以上すると聞いて、びっくり!
なんとネットの世界で仕入れた情報によると、家庭内(商用は除く)利用者のためのフリーソフトがあって、安全性も、処理速度も問題ないと知ってびっくりでした。


おまけに、国内にて、有料で誰もが良く使っているものより世界的信頼性が高いそうだ。

これには二度びっくり!


朝、AvastとSPYBOTをダウンロードして、昼までにインストゥールしました。

日本語の説明もあってそれほど手間どらなかった。

皆さん!知らないことはネットで調べて見ませんか?

インターネットは夢が叶うツールだともいえますよ!





posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 23:25| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

携帯ホムページ・スペース

どっぷりと携帯用のコンテンツ作製にはまってしまった。
アフィリエイトも最初は何とかうまくいかないものかとばかり、考えていたがそれより、魅力あるコンテンツ(番組)の提供が大事だと気づいた。

なぜなら、やっていくうち気づいた事が多い。
誰もサイト運営者から物品を買うために訪れているわけではないということ。
これは当然なことでテレビから、CMをメインに見る人はない。
しかし、スポンサーがなければ、テレビ番組は作れず、無料放送は実現しない。

携帯サイトでもアダルト情報が儲かるのかうんざりするほど、掲載してある。

☆そこで有益な情報ゲットしましたよ!☆

他人に自動でブログ記事を書かせて、完全ほったらかしで楽々月30万円稼ぐ方法
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 16:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

携帯ホームページに夢中!!

ブログは良くわからないまま、書き始めずいぶん文字入力の練習になりました。
  
ただ、初めての挑戦でつまづくとその解決までに悩む時間が多く、うんざりしていたのが実情です。

健康(幸)奉仕は浮気してました!

携帯用ホームページに無料スペースがありますが、そちらばかりに力を注ぎ込み、すっかりご無沙汰の記事投稿です。

とはいっても、ここの読者はあまりいない?と思いますね・・・

読んでいる???

でも、画像のアップ方法や、タグの扱い方には少々慣れてきました。

そのページに飛べるかな??

昨日は200人あまりの訪問者がありましたよ。
このブログは、たぶんネットの海に沈んでいるでしょうが・・・

「☆癒しのメッセージ★SOS☆」



posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 05:27| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

第3級アマチュア無線養成講習会

兵庫県柏原町でアマ無線の講習会開催されました。

今日は第3級にチャレンジする30名あまりの受講生があり、私が1日講師を勤めました。
この丹波市で第4級の講習会は以前より度々ありましたが、3級は初めてのことでした。

慣れないため、要領の悪い点も多々あり迷惑をかけましたが無事終了。
後は全員合格を願うばかりです。
posted by 日本初の「モールス・遁痛セラピスト」 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブックマーク
この記事は参考になりましたか? よろしければブックマークくださいね!
ブログ ランキング

ランキング参加しています!クリックご協力お願いします揺れるハート 人気blogランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス
■1日1回クリック募金 あなたがクリックするだけで、企業からNPOなどの慈善団体に1円が寄付されます。 (1日最大11円の募金が可能) お金なんかなくても、右手人差し指が動きさえすればワン・ツー・スリークリックで、誰かを助けることができるexclamation&question インターネットって素敵ですね。  
※注※ このバナーをクリックすることで募金が完了するわけではないのです。 もともと分かりやすいですが、念のために手順を記載しておきます。 【手順】 上記バナーのクリック ⇒左上の企業サイト一覧からどれか選んでクリック ⇒表示される募金ボタンのいずれかをクリック ⇒ 募金完了!
Micro Ad
マイクロアドでおこづかいゲット!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。